千葉のいい所 〜 八千代市 京成ばら園 & 活き活き屋八千代店 編 〜

2018.05.10

こんにちは。4月に入社した福島県出身の塩田です。

同期の淡路島出身の板谷(イタダニ)と一緒に、千葉県の素晴らしい所を探しに行きました。

 

どこに行こうか、悩んだ結果…?

 

自然も多いし、植物が見たい。

『そうだ、バラ園に行こう!』

 

千葉県は海がきれいだし、きっと海鮮が美味しいはず。

『牡蠣が食べたい!』

 

ということで、千葉県八千代市方面の京成バラ園活き活き家八千代店に行ってきました。

 

京成バラ園に到着!

千葉スタジオから八千代市方面へ。

車で50分くらいで到着しました。

行った日が月曜日だったので、ガーデンセンターで花市が開催されていました。

種類が多く、安い!

半額になっている商品もありました。

これは買いたくなります♪

 

 

バラ園に入ると、なんだかイメージしてた景色と違う…

全体が鮮やかなグリーンで、まだバラが咲いていませんでした。

取材をした日時期が4月の中旬。

バラの開花時期は5月中旬~6月上旬、10月中旬~11月上旬なのだそうで、伺った時期が残念ながら少しだけ早かったようです。

 

 

これが満開のバラ園の写真。

京成ばら園のスタッフさまに写真をいただきました。

ありがとうございます!

開花時期は園内が一面色とりどりのバラ景色。

とてもきれいです。

 

 

 

私たちがうかがった時は満開のバラに出会えませんでしたが、園内を散策していると色とりどりの花が咲いてました。

 

奥に進むと、川が流れており和です。

リフレッシュできます。

歩いていて、とても気持ちがいい!

 

このバラ園は、世界バラ会連合より優秀庭園賞を頂いいているそうです。

次来る時は、満開のバラが咲いている時に来たいです。

 

つづきまして…

車を西南方向へ走らせ20分。

 

活き活き家八千代店に到着!

活き活き屋八千代店へ到着しました。

70分 大人¥2,850(土日祝は大人のみ¥100追加)

海鮮焼きの食べ放題。

活カキやホタテ、ハマグリの他にサザエもあります。

そしてなんと焼き肉も!

豪快です。

 

メニューは他にも定食など沢山あり、種類を多く食べたかったので食べ放題ではなく単品注文にしました。

 

板谷チョイスはやっぱり生牡蠣

小ぶりなのが兵庫県産、大きいのが三陸産です。私が好きなのは兵庫県産です。

味が濃くて濃厚でした!

あら汁のサービスもありました。

これだけを飲みに行ってもいいくらいダシが出てて美味しかったです。

 

 

店員さんに伺ったら、『金目鯛の煮付けも美味しいよ』との事だったので私、塩田が早速注文。

丸々1匹の煮付けです。

贅沢です。

甘いタレで煮込んであり、とても美味しかったです。

 

でもやはり…

 

 

もっと牡蠣が食べたかったので蒸し牡蠣もオーダー。

生牡蠣とは違った牡蠣の食感を楽しむことができ美味しいかったです。

12時頃にはお客様も沢山いらっしゃるので、お昼前に着くように行くのがおすすめです。 

 

まとめ

千葉県には恵まれた自然と美味しい食べ物がたくさんあり、素晴らしい場所だと実感しました。

またこのブログが掲載される5月中旬頃は、京成バラ園さんのバラが満開の時期です。

ぜひ皆様も満開のバラを楽しみに、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

私たちもこれから、もっと沢山の『千葉県の素晴らしい所』を見つけていきたいです!

 

京成バラ園

住 所:千葉県八千代市大和田新田775

TEL:074-459-0106

営業時間:10:00~17:00(入園は30分前まで)

営業日:無休

 

活き活き家

住 所:千葉県八千代市米本字平成4904

TEL:047-489-2116

営業時間:9:00~17:30

この記事を書いた人

塩田新菜

Niina Shiota

Page
Top

必須お名前
必須郵便番号
必須住所
必須電話番号
必須E-mail
必須確認のためもう一度
第一希望日
第二希望日
内覧しようと思った
きっかけをご記入ください
その他/ご相談・ご質問など
記入下さい。